意外な発見!身近にある日用品も赤ちゃんには立派なおもちゃ

赤ちゃんおもちゃ
最近、うちの次女のお気に入りのおもちゃがありまして、ごくごくありふれた日用品なのですが、
そういえば長女が赤ちゃんの時もそうだったなということ思い返したので紹介します。
赤ちゃんを育てた方ならきっと共感されると思います。

スポンサーリンク

スイッチ

スイッチ
普通のスイッチ付きのたこ足なのですが、11か月の次女はやたらと気に入っていて、しょっちゅうパチパチと入れたり切ったりします。電子ピアノで遊んでいる長女がよく「ダメー」と怒っているのが面白いです。
とりあえず、そこからつないだ電気製品は全部影響してしまい生活が不便になるので、赤ちゃん専用に切り替えようかと思っています。通電しているのが若干不安な部分もあるので類似のおもちゃも探してみるのも一案。

たとえば、本当に明るい照明になってしまいますが、こんなのでもいいかもしれません。

あと、おもちゃではこんなのもあります。人気のアンパンマンシリーズですが、照明要素はありません。

あとは多少難易度が上がりますが自作スイッチを作ってみるのもありかと思います。

CDプレーヤーの開閉ボタンも割と好きで、さっそく壊されてしまいましたが、要するにそのスイッチを押すと何かが起こるということに興味をもっているのです。

そういう観点を取り入れたおもちゃとして一番近いのがこれかな。

近くの幼児施設で見かけたとき、そういえばやたらと気になって遊んでいたのを思い出しました。

ボタン

ボタン
本質的に、スイッチと同じ興味だと思います。押せそうなものがあると押したいのが赤ちゃんの心理なのです。
あとはこれは何だろう?とひたすら触ってみたい手頃なサイズの物体なのだと思います。

ちょっと年齢層が上がりますが、ボタンは基本的に穴に通すトレーニング要素のあるおもちゃが結構あります。
くもんから出されているこちらの商品は知育おもちゃとして非常によさそうです。

ちなみにこどもチャレンジの教材にあるハナちゃんねんねセットでも大きなボタンがついていて指先のいいトレーニングになります。

こちらは赤ちゃんというより幼児用ですが。お片付けやトイレなど、モチベーションを上げる時に有効。音が鳴るので、赤ちゃんでも喜びそう。

ジッパー

ジッパー
ジャージとか着ているときに赤ちゃん抱っこしていると、必ず興味を持つのがジッパーです。上げ下げする際の音とか振動の感じが赤ちゃんの興味を引くのだと思います。赤ちゃん用の衣類にあるジッパーははさみにくくなっていてそれだけでもいいおもちゃになります。

ちなみにほんとにジッパーのみでも購入可能です。

ただ、子供向には筆箱くらいが安心かもしれません。こちらはビッグジッパーなところがポイント高い商品です。子供が大きくなったらそのまま使えるのもよし。

以上、ごくごくありふれた日用品の中に見出した赤ちゃんのおもちゃですが、改めてこれらの要素を取り入れたおもちゃも多いことを知りました。電気系スイッチは100Vのプラグから直結していると危ないので、電池式のおもちゃで代替したいものです。

それでは今日も楽しい育児ライフを。

(画像提供:Photo AC

[記事公開日:2014年12月25日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)