小学生くらいになったらどうぶつしょうぎで親子対決はおすすめ

どうぶつしょうぎ01
小学生1年生になった長女におばぁちゃんが遊び道具としてどうぶつしょうぎなるものを買ってくれました。

スポンサーリンク

Amazonで調べてみると結構高いことが判明。

中身のクオリティが結構高く、手触りもよく長く遊べそうです。
どうぶつしょうぎ02

こちら将棋をかなり簡略化したものなのですが、実に奥が深く、大人でも結構考え込むし、将棋のエッセンスがぎっしり詰まっているので、すごく頭の体操になります。
どうぶつしょうぎ03

細かいルールはここでは省きますが、
以下のサイトではFlashでどうぶつしょうぎが楽しめるようになっています。ルールもわかりやすく説明されていて、難易度設定もできますのでとっかかりにはいいと思います。

詰む動きは初めから制限されてしまうので、最初、子供にはなぜ、そこに動けないのかわからなく困惑していたので、初めは実物のどうぶつしょうぎで自由に動けたほうがいいのかもしれません。
子供の性格もよく見えてきますし、次にどう動いたら相手がどう動いてくるとか、頭の中でシミュレーションしていく能力が伸びていきそうで、遊んでいるうちにどんどん脳力開発できそうです。

[記事公開日:2017年10月20日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)