子供に「発音して」と言われて困る英単語の発音動画集

こども用の英語教材って、随分充実してきており、時代が変わったのを感じる日々ですが、子供が勝手に自己学習してくれれば問題ないものの、親としてはたまにあります、こういうシーン。「ねーねー、これ何て言うの?
つぶらな瞳で聞いてくるものの、ちゃんと発音できなくて、困ることってありませんか?
ここでは、そんなよくある単語のネイティブの発音動画(YouTube公式チャンネル:Emma Saying)を集めてみました。


スポンサーリンク

Giraffe キリン

そもそもキリンの英語の名前って知ってました?アクセントの位置も要注意です。

Bird 鳥

分かっていながら、発音が難しいirの音。何回言ってもうまく言えません。

Carrot 人参

実は難しいrを使った発音。appleの方が簡単。

Tree 木

綴りは簡単ですが、tの後にrが続くと、少し独特な言い方になります。

Elephant ぞう

最初の音が難しい。日本語の「エ」とは違うんですよね。

Orange オレンジ

こちらを言えると、お?発音いいな。と思わせる単語。慣れると、結構きれいに言えるようになります。

Rabbit うさぎ

やっぱりRの発音。日本人には避けては通れない音です。

Girl 女の子

聞かれることがよくある頻出の発音単語ですね。なかなかきれいに言えません。

Mcdonald マクドナルド

留学してた頃、どうしても通じなかったこの単語。アクセントの位置が違ったのです。

以上、割と子供から聞かれて困ることが多い単語を集めてみました。

実際、子供に聞かせてみて、効果テキメンでして、私より発音うまいんですよね。(これでも留学経験あるのに)
やっぱりまだ、子供のうちの口が柔軟に対応できる脳をしている間に、本物をそのまま聞いてコピーできるようにしてあげるのが重要ですね。

お知らせ

こどもの英語学習に特化した動画まとめサイトを作ってみました。お気に入りの動画がきっと見つかると思います。子供は同じ動画でも何度も見たがるので学習効果は高いです。
こども英語チャンネル
こども英語チャンネル

[記事公開日:2014年3月20日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)