初めてのトランプ遊びにオススメ!「いっせーのーせっ!」

トランプ遊び
4歳になって10以上の数字も扱えるようになってきた長女と、最近トランプ遊びをよくしています。
ポーカーとか大富豪とかブラックジャックとか、大人には簡単なようでも、子供にとってはまだまだトランプのルールを覚えるのは難しいのです。そういうわけで、とりあえず適当に作ってみたトランプ遊びが娘に大ヒットしましたので、その紹介です。(「いっせーのーせっ!」という名前も私が適当に命名してます。)

スポンサーリンク

「いっせーのーせっ!」の遊び方

まず名前の「いっせーのーせっ!」とは、自分の持ち札を出す時の掛け声であって、特に意味はありません。「一斉」にトランプを出すというところから来ていると思われる私の小さいころから遊びではよく使ってたフレーズです。

遊ぶ人数は2人~5人くらいが良いかと思います。
それでは早速、その手順ですが

1.トランプをプレイヤーに均等に配る。

2.「いっせーのーせっ!」の掛け声と共に、カードを一枚出す。
基本的に各プレイヤーは自分の手札を見ないで(見てもいいけど)上から順番に出していくだけです。要するに運だけのゲーム。

3.カードの数字の大きい方が勝ち
(うちではジョーカー>エース>13>12>・・・・>3>2 という序列にしてます。)
大きい数字があいこだった場合、もう一回「いっせーのーせっ!」とカードを出す。

4.勝ったプレイヤーが、場に出されたカードを全部持っていく。
持っていくといっても再利用はしません。勝ったプレイヤーのワキにでも置いておきます。(後で集計するため)

5.それぞれ最後のカードがなくなるまで「いっせーのーせっ!」と繰り返していきます。

6.最後に、勝ち取った数字を玉入れの要領で数えていきます。
いち、に、さん・・・と声を合わせて一枚ずつ中央に出していきながら数えていきます。

7.一番多くのカードを持っていた人が勝ち

以上になります。
随分、簡単なのですが、数の大小を比べる要素と、数を数える練習が入っていていい学びになります。
最初は場に出されたトランプの数字を比べる際、「どっちが大きい?」と聞きながらしていくといいと思います。

[記事公開日:2015年2月20日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)