折り紙(正方形)から「へそ飛行機」の作り方

折り紙へそ飛行機

イクメン生活していると、きっとぶつかるであろうこの話題。折り紙で飛行機を作ろうとすると、もっともベーシックな折り方のへそ飛行機がうまく折れないのです。いろいろ試行錯誤して、ようやく実現したのこちらで説明いたします。
実際、かなり飛ぶのでオススメですよ。

スポンサーリンク

まずは、通常のへそ飛行機の折り方同様、横に半分に折り、その折れ目に向かって角をおり込んでいきます。
折り紙へそ飛行機の折り方

つぎがポイントです。折った部分を一度開いて、出来ている折れ線に沿って内側にもう一折させます。この下準備がミソです。
オリガミへそ飛行機

再び中央にあわせておりこむとこのように翼の角度が変化してきます。
オリガミ飛行機

左右両翼を折ると以下のように飛行機の翼がするどくおられました。
折り紙へそ飛行

後は通常のへそ飛行機同様作っていくことが出来ます。
おりがみへそひこうき

ここで翼が出来上がりますが、正方形のままで折すすめているとへそが出ません。ここで紹介している折り方ではこのようにへそがでてきます。
折り紙へそ飛行機

無事へそを折り返して機体の安定感が増します。
へそ飛行機

後は最後の両翼を仕上げて完成です。
折り紙へそ飛行機 完成

折り紙って、そもそも厚みが無くペラペラのため、紙飛行機を作っても、飛んでいるのか飛ばされているのか頼りない飛行をするものなのですが、この折り方だと、かなり直線的に風を切って飛んでくれます。
最初の一手間だけで、こんなに変わるとは正直自分でもびっくりしました。お子さんと折り紙から紙飛行機を作るのに苦労している方への参考までに。

[記事公開日:2016年9月24日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)