子供の迷子ひもって必要?

迷子ひも(ハーネス)
子供用 リュック ハーネス付き こうもり 迷子防止

子供の安全のための迷子紐(ハーネス)ってご存知ですか?
正直言いますと、私はつい最近まで、見たこともありませんでした。
たまたまネット上で騒がれていたのを目にして、そんなものあったのかと驚いた次第です。

スポンサーリンク

個人的にはこの商品、ビジュアル的にかわいいと思います。

犬みたいと賛否両論あるようですが、周りに迷惑かけなきゃ、後は親の判断次第でいいのではないかと思います。

うちの子は、割と注意深くて、そんなに飛び出したりしないし、人込みに入るときははぐれるのを怖がって私のそばを離れません。そういう意味では、まったく使用するつもりもないですが、子供の個性は様々で、紐でもつけとかないと危なっかしくて目も離せないという場合は、使ったらいいのではと思います。

ところで、このハーネスの使用目的は迷子防止・事故防止のようですが、歩道で使ってると、かえって自転車事故を誘発しないだろうかと思ってしまうのは私だけ?(チャリダー視点)

あと、昔だったら迷子って、どんな子も経験あると思うのですが、最近は人さらいなど危険も多いですから十分気を付けた方がいいのは確かです。

でも、迷子って親が管理できる範囲で経験させるのもいいと思うんですよね。

うちの場合、これまで新神戸駅、近所のスーパー、商店街などでプチ迷子(親は実は子供の位置を把握しながら子供の視界から消える)を経験して、都度、大泣き状態になりました。
そういう経験があるからか、はぐれることの恐怖を知っているんですよね。また車が接近する際はいつも親の元に駆けて身を隠します。水も一度溺れかかって、相当注意深くなりました。

安全であることは大切なことですが、子供の危機認識能力を高めることが本当はもっと大事なんじゃないかなと思っています。

迷子ひもしてれば危機認識できないかっていうとそうでもないと思うけど、
個人的には常に親が子供に迫る危険に目を光らせておくその姿勢が重要であって、方法論は都度判断で良いと思います。

どうせいつかは自分で危険を回避できるようにならないといけない
危ない場所に近づかないこと、どこに危険が潜んでいるのか、そういうことをよくよく教えてあげたいと思います。

まだもう少し先の話ですが、インターネットにも危険があることを教えていかないといけないですね。どうしてもITセキュリティ面って女性は苦手なようでしてイクメンの出番は多くなりそうです。

ま、私にしてみればネットより、奥さんの管理する台所の方が危険一杯な気もするのですが・・・。(お願いだから火のそばに紙素材のモノ置かないでね)

[記事公開日:2014年5月28日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)