子供の奥歯が生えてくる時期はいつ頃?

子供の奥歯
「パパ、歯の奥が痛い!」
突然の娘の発言に、いよいよ虫歯が始まった?と思ったのですが、どうやら3歳半にして奥歯が生えそうになっているためでした。
歯がむず痒いようで、歯磨きをやたらとしたがるようになって、これまで無理やり磨かせてたのが自発的になって、親としては助かってたりします。
「ねんねの間に歯がドンドン生えてくる」
と子供には歯が生えてくる感覚があるようです。

スポンサーリンク

こちらで子供の歯が生えてくる時期の目安がわかりやすく解説されていました。
西船橋デンタルクリニック

抜粋させていただきますと
8ヶ月 :前歯は生え始めます。
1歳 :1歳を過ぎると上下4本ずつ前歯が揃います。
1歳半 :手前の奥歯が生えだし、上下12本ぐらいに。
2歳 :前歯と奥歯の前に乳犬歯が生え、上下16本揃います。
3歳 :一番奥の奥歯が生え、乳歯20本が全部揃います。

個人差はあるのでしょうが、目安としてはかなり精度が高い気もします。

どうやら今回は下あごの第二乳臼歯が生えてきていたようです。この奥歯が生えそろえば乳歯は20本全部そろうことになります。

この後、永久歯への生え変わりは6歳ころのようで、生え変わりで乳歯がうまく抜けないなどのトラブルがあるようです。

「上の歯が抜けたら、軒下に、下の歯が抜けたら屋根の上に。」

私の世代では、小さい頃そんなことが言われており、抜けた歯を屋根の上に投げたのを思い出します。

今はマンション住まいも増えてきて、そんなことできない環境も増えているでしょうし、そもそも衛生に対しての国民意識がか上がってきているので、「ばっちいから、そんなことしてはいけません」とか周囲に言われそうな気もします。

抜けた歯について、世界各国でいろいろな風習があるので、調べてみると面白いです。(わりと枕の下ってのがあるんですね。)
世界の乳歯(子どもの歯)が抜けたら 多文化理解事典

とりあえず娘はまだ虫歯はないので、このままキープしていって欲しいところです。

それでは今日はこのあたりで。

(画像提供:Photo AC

[記事公開日:2014年7月12日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)