遊び場レポ!噂の新幹線「こだま」プラレールカーに乗ってきました

プラレールカー記念撮影
ちょっと遅い夏休みが取れたため、子供を連れて実家に帰省する際に、ずっと行ってみたかった500系こだまのプラレールカーに乗ってきました。
実は、一日のうち、のぼり、くだりでそれぞれ一本しか走ってないんですよね。適当にチケット買っておいて、まさにその便でしかやってないことを知り大興奮でした。

スポンサーリンク

プラレールの大型ジオラマはこちら。子供が触れるわけではないので、わりとこのゾーンは人が少なめでした。
プラレールカー トミカ

子供たちが一杯なのは、こちら。やっぱりおもちゃは触ってこそですよね。結局混雑して、うちの子はほとんど触れませんでしたが・・・
プラレールカー トミカのパーツ

プラレールや乗り物の絵本も自由に閲覧できます。しかし意外にあまり読まれていなかった。
プラレールカー絵本コーナー

脇にはよくある記念スタンプコーナーも。種類は三種類。うちはもらわなかったですが、紙ももらえるそうです。
プラレールカー記念スタンプ

遊んだあとには、乗務員さんからシールもいただけます。カンセンジャーとエボルタの絵柄もついています。
プラレールカーシール

サイドのコーナーにはプラレールカーの動画が閲覧できる液晶つきでした。これ見せていると買って買ってとなりそうで怖いですが・・・
プラレールカーテレビ

そして、順番待ちになっていたのがこちら。お子様向け運転台。ここでは制服と帽子も借りられて、一号車から見える光景が映し出されたディスプレイを見て擬似運転体験ができるのです。これは一人あたり何分以内とかルール決めないといつまでたっても順番回ってきません。乗車距離が短い場合は、先を譲ってもらわないといけない状態がおこります。
プラレールカー運転体験

今回こどもには何も告げずに、サプライズで連れて行ったので大喜びでしたが、休日だったこともありかなり混んでいました。乗務員さんに聞いたことろ、平日はガラガラだそうで、ねらい目です。

こだまは二人以上の場合、「指定こだま」の往復割引が相当安く買えます、親と子の二人でもよいので、この乗車区間に用事があれば、是非とも体験してみてください。

それでは今日のところはこのあたりで。

[記事公開日:2014年9月16日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)