私がオートスイングよりベビーベッドのレンタルを選んだ理由

babybed
先日、妻が無事3人目の子の出産を終え、我が家にまた一人娘が増えました。
妻が赤ちゃんの寝つきを心配して、オートスイングをレンタルしたいと言っていたのですが、諸々検討した結果、結局ベビーベットのレンタルに落ち着きました。
その際、色々と考察した時のことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まず、すでに二人の子を抱える我が家にとって、今更、購入という選択肢はありません。どうせ数ヶ月したら置き場もなくて邪魔になるので、レンタル一択であることは変わりませんでした。
一人目だったらその後も使える可能性があるので、こういうのを買うというのもありだと思いますが、うちの長女が生まれた頃は、まだそこまで普及していませんでした。今となってはあまり見かけませんが、長女の時はスイングできるチャイルドシートみたいなものを3ヶ月だけ借りた覚えがあります。

さて、レンタルはレンタルでも寝つき効果抜群というオートスイングがいいのか、バウンサーとか、ベビーベッドとか色々と選択肢があると思います。
最初オートスイングのレンタルを探していたのですが、とにかく人気なのか、ほとんど貸出中で、色々なサイトを探し回りました。

そんな中、ダスキンのサイトに出会い、ネットでは聞いたこともない会社が多い中、注文することのハードルがぐんと下がりました。

さてオートスイングってレンタルすると月額4−5千円します。6ヶ月借りると買ったほうが安いという自体が起こります。
買って売るという技も検討しましたが、そもそも6ヶ月も赤ちゃんは大人しく乗っているだろうか?という疑問に湧き起こりました。

長女は6ヶ月もしたら捕まり歩きをしていました。3ヶ月もすれば寝返り打つし、オートスイングが本当に威力を発揮する期間って結構短いということに気づきます。
そして我が家の場合、3人目の事いうこともあって、上のお姉ちゃん二人が家でもかなり走り回って、赤ちゃんを寝かせて置くのは非常に危険でした。

子供達に踏まれない安全地帯が必要であることから、オートスイングではなくベビーベッドという選択肢が出てきました。

家が狭くなるし、、、とも思いましたが、どうせ数ヶ月の間の辛抱です。オートスイングよりも安価だし、寝つきよりも安全を優先する必要がありました。

というわけで我が家の場合、こちらのキャスター付きのコンパクトなベビーベッドをレンタルすることになりました。

組み立ては結構簡単で、15分もあれば完成します。
思っていた以上に便利だったのが、ベッドの下のスペースです。オムツや授乳品など色々収納できます。また子供用のハンガーとかもちょっとかけるのによくて、非常に便利です。
under_babybed

子供達も興味深く、赤ちゃんの様子を覗き込んでいますが、踏んづけたりする心配がないのがかなり精神的に大きいです。実はベビーベッドが届くまではローテーブルの下でかくまっていました。(笑)
実際私がレンタルした商品は高さがちょうどよく腰を曲げずに作業できるし、柵の高さも変えられて、シンプルな中でもよく考えられている良品でした。

買うのがいいのか、レンタルがいいのか、またオートスイングか、ベビーベッドか、家族構成や環境によって答えは変わってきますが、我が家のケースを紹介いたしました。参考になれば幸いです。

(画像提供:Photo AC

[記事公開日:2017年5月16日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)