遊び場レポ!神戸市立須磨離宮公園へ行ってきました

須磨離宮公園
ちょうどこども祭りのイベントも開催されていたこともあり、先日、須磨離宮公園へ家族でお出かけしてきました。
子供の遊び場としてそこそこ期待していましたが、実はいい意味で期待が外れました。特にアスレチックが長女には大変面白く、保護者同伴で2周も行くことになりました。本当はもっと行きたかった様子。

スポンサーリンク

こちらがアスレチックの入り口となる「子供の森 冒険コース」。時間帯にもよりますが、かなりの人が次々と挑戦していきます。ちなみに対象年齢は小学生以上で、それ以下の場合、保護者同伴になる。うちの子が3歳半で、いくつかの遊具はスキップしました。
須磨離宮公園こどもの森冒険コース

パンフレットでは水が描かれていますが、実は水なんてありません。でも子供の安全を考えたら、こちらの方が良い。
須磨離宮公園 子供の森の船

実は、コース全体が、「たから島」のストーリー仕立てになっています。事前に動画とかを見とくともっと楽しめると思います。
須磨離宮公園 こどもの森の看板

ちょっと順番バラバラになりますが、うちの子の一番のお気に入りがこれ。左右のバランスをとりながら、手と足を交互に置き換えてわたっていきます。
須磨離宮公園 子供の森の遊具1

このてのロッククライミングに似た要素のある遊具は子供には結構難易度高いです。うちの子の場合、普通に背が足りませんでした。
須磨離宮公園 子供の森遊具2

よじ登り系の遊具も多く、一番最初のものは傾斜が強くてうちの子もリタイアしました。私が背負ってよじ登りましたが・・・横に抜け道はあります。
須磨離宮公園 子供の森の遊具3

子供の大好きなターザン系の遊具も充実しています。
須磨離宮公園 子供の森の遊具5

引っ張り系の遊具も何か所かに設置されていて、魚釣りや帆を張るシーン、そして最後の宝を引き上げるのはなんと最大のもので25キロもあります。
須磨離宮公園 子供の森の遊具5

全体の中では珍しいキック系遊具。結構難しいのですが、蹴らなくても紐の長さで届くようになっていることが後でわかりました。
須磨離宮公園 子供森の遊具6

こどもの大好きな滑り台もあります。これは結構スピードも出て、注意が必要ですが、何回もやりたがります。まず横のネットを上るのもいい運動。
須磨離宮公園 ジャンボ滑り台

滑り台のさらに上には実は展望台があります。ここからは海が見えますが、人気なのは下にある滑り台の方でした。
須磨離宮公園 展望台

以上、全部は紹介できませんが、他にも楽しい遊具が盛りだくさんで、子供も大満足でした。一周40-50分くらいで回れますが、時間帯によっては混雑します。

当日、暑い中、傾斜の強い園内を移動するのに疲れを感じるかと思いましたが、松の木が多いせいか、帰るころにはなんだか全身に力が湧いてきて、不思議な充実感を覚えました。大人にとってもいいリフレッシュの時間になるので、かなりオススメのお出かけスポットです。

暑い季節ですので、日よけ対策に気を使いましょう。
 

追記

今年(2015年)も須磨離宮アスレチックに行ってきました。アスレチックは午前中がすいててオススメです。午後から人が増えて、遊具の順番待ちが増えます。

そして、アスレチック以外にも児童遊園のジャンボすべり台とか、植物園の花の広場とか、実は子供が楽しめるスポットがまだまだいっぱいあることをしりました。正直、子供にとっては一日中遊んでてても飽きない場所だと思います。だいたい親の都合で連れ帰る事になるでしょう。。。
須磨離宮公園ジャンボすべり台
(須磨離宮公園のジャンボすべり台 大人がやると相当なスピードがでる。)

[記事公開日:2014年9月26日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)