幼児の春休み「今日は私は何するの?」

what_to_do
自分の春休みはワクワクと待っていましたが、育児中の親御さんにとっては「恐怖の春休み」と呼ばれることもあるシーズンが来てしまいました。
幼稚園の春休みになって、日中、子どもとどう向き合うかに困るパパママは多いのではないでしょうか。
タイトルの通り、子供の「今日、私は何するの?」と問われるのは、要するに、暇だからどこか連れてってよ、何で遊んだらいいの?という思いが裏に隠されています。

スポンサーリンク

子供なんだから遊び方くらい自分で考えてよ、という思いはあるものの

「今日は何がしたいの?」

と問うてみたら、しばらく考えて

「フラフープと縄跳びがしたい!」

の回答が返ってきました。

それは最近一緒に練習して上手になってきたという裏があるのですが、
自分がしたことのある遊びやスポーツしか思い浮かばないのを見て、幼児のうちはそもそも思い浮かぶ選択肢さえ多くないということを感じました。

自分で工夫して遊び方を発見するよりは、与えられたものを学習・練習しているフェーズといえるでしょう。

できれば、自ら「面白い!」を見つけ出せるようにしてあげたい。
しかしある程度成長するまでは、選択肢自体、親が少なからず見せてあげてこそ生まれてくるのでしょう。

別に大金使ってあちこち連れまわさなくても、家庭でできることもきっとあります。
大切なことは、子供にもっと関心をはらって、今、何に興味があるのか、どういう成長ステージにあるのか、よくよく観察しながら一緒に過ごしてあげることかもしれません。

親は親で、自分がやりたいこともあるし、日々の雑事に追われるのが現実だったりしますが、こういう日常の積み重ねで子供の将来が左右されてくるかと思うと、家でスマホ使う時間は短めにして、子どもと向き合ってあげようと、自分自身に言い聞かせています。

結局、子供と一緒に楽しめることを見つけること。これが育児において大事なのことだと最近よく感じます。

(画像提供:Photo AC

[記事公開日:2016年3月29日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)