赤ちゃん紙オムツの選び方(5ブランド使用レビュー)

赤ちゃん 紙おむつ
我が家は紙おむつ派ですが、どのメーカーのものを選ぶかって、最初は迷うものです。
オムツを選ぶ基準って、価格と品質くらいだと思いますが、我が家は2人の子で5ブランド(マミーポコ・パンパース・ムーニー・グーン・メリーズ)のものを利用したので、そのレビューを書いておきたいと思います。どれを買おうか悩んでいる人のご参考に。


スポンサーリンク

価格

オムツの価格って結構変動あるんでビックリします。しかし、大体ブランド毎の価格を比較すると以下のような関係になると思っていいでしょう

マミーポコ < ムーニー=グーン= パンパース < メリーズ

※実際オムツの価格は時価で相当バラツキがあります。うまくキャンペーンをしているものなど探しましょう。
ある意味、質もこの価格通りといってもいいかもしれませんが、それぞれに特徴があるので、以下にまとめてみました。

特徴

マミーポコ MamyPoko

おそらく我が家で一番利用したと思いますが、大体、最安値の価格帯で提供されています。サイズがMからしかないため新生児のうちは利用できませんが、同メーカー(ユニ・チャーム)では次に紹介するムーニーで新生児サイズを用意しています。若干コンパクトな感じで、足に跡がつきやすいので、気持ち大きめサイズを購入しておいた方がいいかもしれません。
キャラクター:ミッキーマウス

ムーニー Moony

同じユニ・チャームが出している商品です。個人的には、バランスが良くて結構お気に入りです。一点、オムツがぬれても色があまりはっきり変わらなくてわかりにくいという印象がありました。
キャラクター:プーサン

グーン GOO.N

新生児のときしか使ったことがありませんが、おしっこを蓄えておける量が少ないのか、こまめに取り替えないと、割と大洪水をおこします。おしっこの多い子には注意が必要です。
キャラクター:ワンワンとウータン

パンパース Pampers

病院でも採用されていることが多いパンパースのオムツ。バランスが取れていると思います。すくすくギフトポイントを貯めて商品と交換できる特典がうれしいのですが、ひたすらこのメーカーを使い続けないと、交換できるポイントにまで届かないので、注意が必要です。使用頻度にもよりますが、特にレゴブロックとかは3年がかりは覚悟しといた方がいいでしょう。
キャラクター:しまじろう

メリーズ Merries

品質という面ではピカイチだと思います。やさしいタッチでオムツかぶれはないし、子供も履き心地よさそうです。
その分、価格が高いですが、お金にゆとりがあるなら断然オススメです。(うちの子もお尻がかぶれたときは、臨時で使用します。敏感肌の子には必須品
キャラクター:うさちゃん

以上が、私が使用した5ブランドの使用レビューになります。
こちらのサイトでは全ブランドの詳細レビューがありますのでご参考に。(通気性・吸収性・密着性・利便性・経済性の5つの指標で評価してます。)
あと、布おむつの方が経済的でオムツ外れが早いと聞きますので、毎日洗うのに抵抗のない人は、積極的に取り組んでみるのもいいと思います。

※ちなみにオムツといえば、もう一つ忘れてはいけないのは、ニオイ対策です。こちらはもとはペット用ですが、普通に赤ちゃん用にも使えて絶大な効果を発揮しているそうで、今度試してみたいと思います。

(画像提供:Photo AC
[記事公開日:2014年4月13日]
[最終更新日:]

スポンサーリンク

今週のおすすめ記事

子供と妻を襲うダニ被害、最も有効だった対策はコレ!
ダニにかまれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)